プロフィール
名前:おおうちともゆき
誕生日:1962.02.18
性別:オトコ
職業:建築士

2010年01月16日

【遮音性の選び方2】中古マンション

るんるんプロスパーデザインるんるん

左右お隣の音

重要ポイント!!!

ただいまキャンペーン中
ホームインスペクション〜内覧会、中古住宅マンション診断〜(先着順!限定)


ホームインスペクター

大内ともゆきです

前回に続き快適なマンションコミュニティーの実現

遮音性について
お伝えさせていただきます


るんるん目次へ戻るるんるん


音の感じ方はかなり個人差があります

本当にちょっとした異音でも気になる方は、土地の大きい一戸建てにお住まい下さい
マンションなどの
共同生活するのは(>_<)ですね

音の基礎知識についてもここでは、お伝えしませんので
お知りになりたい方は
「音の知識」などのサイトをご覧下さい


いままでの経験から

マンション遮音性の重要ポイント!!!

★左右お隣の音★

ここでは、外部に近い左右の壁(界壁)の

断熱性能と遮音対策については

断熱性能編でお伝えします

考え方がむずかしいf^_^;ので


お隣りとの壁構造は一般的には

コンクリートですが

超高層マンションの場合

コンクリートではなく

乾式耐火遮音壁といって

軽量鋼鈑を加工した柱に

遮音性の高い

硬い石膏ボードを2枚重ね

さらにグラスウールなどの吸音材を

壁の中に埋め込まれているものがよく使われています

短所

物が壁にぶつかるとコンコン

という音が少しお隣りに

伝わりやすいこと

ハードボードですが穴は

開けられない(コンクリートと同じ)こと

埋め込みコンセント不可



長所

一般的な厚みのコンクリートに

比べ高性能な遮音仕様があること

将来乾式遮音壁を取り除き

2住戸を1住戸に大きく

できる可変性があること

も大きな魅力です



一番注意することは


住戸のお隣りが

【専有部の場合】

間取り!

たとえば寝室に面して

お隣りの住戸

ユニットバスであったり

トイレであったり

結構ユニットバスは

桶のコンコンや鼻歌が響きます(笑)



中古マンションの場合は

お隣りの間取りは、見て確認できませんので媒介の

不動産会社の方に一応

聞いてみて下さい

間取り図面あるかも


どうしても不安な場合

夜中に内見させていただき耳を澄まして下さい

当社ホームインスペクターに御依頼いただいても

オプション!にて

お付き合いさせていただきます



共用部の場合】

エレベーター

メイルコーナー

機械室

自転車自動車バイク置場


特に共用部は

遮音対策がされているか

確認して下さい

これは図面がなくても

現地で分かります

以外にメールボックスの扉が閉まる音!!

うるさいです(>_<)

響きます(@_@)



次回からは

まだまだ続く

★1階の音★

★最上階の音★


などお伝えします


マンション、住宅の

ホームインスペクションについては

お気軽にご相談下さい

ランキング参加中です^^

ご協力おねがいいたします。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅情報へ
にほんブログ村

posted by おおうちともゆき at 22:39| Comment(0) | 【中古マンションの選び方】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。