プロフィール
名前:おおうちともゆき
誕生日:1962.02.18
性別:オトコ
職業:建築士

2010年01月23日

【断熱性の選び方2】中古マンション

るんるんプロスパーデザインるんるん

前回に続きまして
エコな断熱性能の見方を
経験に基づいて私的に
お伝えしています

ランキング参加中です^^

ご協力おねがいいたします。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅情報へ
にほんブログ村



こわ〜い内断熱工法の内部結露

ホームインスペクション
ただいま期間限定
冬のキャンペーン中
〜内覧会、中古住宅マンション診断〜(先着順!限定)


大内ともゆきまで

るんるん目次へ戻るるんるん


★断熱性能の選び方★

中古マンション断熱性の重要ポイント!!!

★築年数と断熱材の厚さ
★厚み!の確認は?★

結論!
おおよその築年数で判断でした
中古マンションの内覧時点検口から見える可能性ありましたね 
現在のマンションは通常厚さ25mmが標準でしたね^^


★こわ〜い内断熱工法の内部結露

外壁に面する内部壁の構造は
コンクリート〜断熱材吹き付け
〜空気層〜石膏ボード〜仕上げ材
となっいます

内部結露とは
吹き付け断熱材の経年劣化や不良工事により
空気層に湿気が溜まり
結露を起こすことをいいます

なにを言いたいかと?

内部はもちろん

カビ〜〜〜〜だらけ!

いくら壁紙を張り替えしても(*_*)

シックハウス症候郡!なんていう場合じゃないかも?ですね

★★内部結露の見分け方★★

中古マンションの内見時には
特に北側の外壁に面するお部屋の
★壁★を触ってみて下さい
また、クロスのめくれが直していないか??
クロスに★シミ★はないか?

ホームインスペクターなら
湿度の測量機械で北側と南側のボード含水率など
計測することができます

あとは、目視や触手により初期診断を行います

発泡ウレタンは
吹き付け材料ですので
コンクリートに密着しますが
結露により
剥離を起こしコンクリートクラック(ひび割れ)からの水を呼び込んでしまう可能性もあります



なくてはならない

★断熱材料★

中古マンションの見えない
落とし穴なのです


まだまだ断熱については
以下のように
注意しなければならないこと
いっぱいあります


★戸境壁の遮音と断熱★

★直貼り天井とアウトフレーム★

★サッシとガラス★

★1階と最上階の住戸★


次回お伝えいたすます


★住宅版エコポイント★

を利用して

断熱向上!!!

安全

安心

快適に

暮らしましょう♪♪
posted by おおうちともゆき at 22:46| Comment(0) | 【中古マンションの選び方】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。