プロフィール
名前:おおうちともゆき
誕生日:1962.02.18
性別:オトコ
職業:建築士

2010年01月26日

【断熱性の選び方3】中古マンション

るんるんプロスパーデザインるんるん

前回に続きまして
エコな断熱性能の見方を
経験に基づいて私的に
お伝えしています

ランキング参加中です^^

ご協力おねがいいたします。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅情報へ
にほんブログ村


★戸境壁の遮音と断熱★

との関係

ホームインスペクション
ただいま期間限定
冬のキャンペーン中
〜内覧会、中古住宅マンション診断〜(先着順!限定)


ホームインスペクター
大内ともゆきまで

るんるん目次へ戻るるんるん


★断熱性能の選び方★

中古マンション断熱性の重要ポイント!!!

★築年数と断熱材の厚さ
★厚み!の確認は?★
結論!
おおよその築年数で判断
(コンセントを外せば可能です)

★こわ〜い内断熱工法の内部結露の見分け方は?

北側の外壁に面するお部屋の壁を触ってみて下さい。クロスのしみ、補修跡でした


今日の本題!

戸境壁は、遮音性能を配慮し
コンクリートに直に壁紙を貼るケースが多いのですが、
外壁付近は特に注意が必要です


そう!結露です

特に注意 北側に窓があるお部屋です

外壁から50cm以上断熱補強といわれる対策が
施されていれば安心です

ようは、断熱材があるかないか確認すればいいのです

★パンフレットを見て
★★★現地でコンコンと手でたたいて断熱補強があるかどうか確認して下さい


最近のマンションは

★柱が外に張り出している

★★アウトフレーム★★

が多いのでなおさら断熱補強がないと結露しやすくなります

個人的には、東京都心近郊では

南側方向のお部屋で日照がある場合は結露しにくいので

生活上安心ですただお部屋の断熱性能は低下しますが(>_<)


なくてはならない

★断熱材料★

中古マンションの見えない

落とし穴なのです


まだまだ断熱については

注意しなければならないこと
いっぱいあります


直貼り天井とアウトフレーム★

★サッシとガラス★

★1階と最上階の住戸★


次回お伝えいたすます


★住宅版エコポイント★

を利用して

断熱向上!!!

安全

安心

快適に

暮らしましょう♪♪
posted by おおうちともゆき at 12:28| Comment(0) | 【中古マンションの選び方】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。