プロフィール
名前:おおうちともゆき
誕生日:1962.02.18
性別:オトコ
職業:建築士

2014年02月11日

長期優良住宅化リフォーム推進

こんにちは
「長期優良住宅化リフォーム推進事業」という

助成金制度が、ようやく報道発表されましたね。


これは、従前からの 長期優良住宅 の簡易版ともいいますか、すこしハードルを下げた助成金制度と思います。


今後増え続ける中古住宅の延命化をどのようにして勧めていくのか、いまの方式では、少々ややこしく助成金手続きが大変な労力を使うなら
その労力を建物の延命化に注いだ方が良いのでは?!とも思ってしまいます(≧∇≦)



今回の条件の中で、特出するのは


インスペクションの実施



ですね。


昨年、国交相が、インスペクションガイドラインを発表し、話題となりましたが、今回リフォーム完成後には、


維持保全計画



を作ることが新たに明記されました。



これは、非常に重要な役割をもっています。



私たちが一級建築士として、インスペクションを行うことで、一番理解して欲しいことを、きちんと説明、理解していただき納得をして住んでいただく。

新築のお客様には必ず言うのですが、

今後毎月、1万円修繕のための積立をして下さいと!。その半分でも15年で100万円近く貯まります。

大規模修繕ができないと、建物はすぐにいたんできます。とくに、十数年経ったころ急激に…です!


今回の中古住宅リフォームも同じなのです。

あと何年もたすのか?いつどれくらいの修繕費用がかかるのか?

いままでは、中古なので…しょうがないとあきらめず、納得のいく住まい方をしたいですね。


今回のインスペクションは、建築士法で定められた建築士が、行うことが条件となっています。設計事務所の業として行うのが適切なのでしょう。



プロスパーデザインでは、

インスペクション部門を立ち上げ、

5年程経ちました。数々のお客様にアドバイスをしてきました。


image-20140211092904.png


なかには、まだまだ通常のレベルに達しない施工や設計が見受けられます。


今回の長期優良住宅化リフォーム推進事業。

もっとシンプルに誰でも分かり易い制度にできれば、と願っています。



最後まで観ていただき本当にありがとうございました下のボタン押していただけるとうれしいです。

にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ

【関連する記事】
posted by おおうちともゆき at 09:27| Comment(0) | インスペクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。