プロフィール
名前:おおうちともゆき
誕生日:1962.02.18
性別:オトコ
職業:建築士

2015年06月12日

使えるか使えないか?お家のお話

こんにちは

よく質問を受けるのですが…

この家、あとどれくらい住めるの?

この家、耐震は大丈夫なの?

修繕コストはどれくらいかかるの?



キチンと答えを出すためには

調査診断するしかないのですが

それは誰が行えば良いのか?





誰もが建築士の仕事だというでしょう




しかし




建築士がどの業種に所属しているのか?
が大きな選択肢の中にありあとあと
苦労することになりかねない。


たとえば……
どこの建築士に頼むかというと


設計事務所

ゼネコン

工務店

リフォーム専門会社

不動産会社

なとなど。




もしリフォーム専門会社に勤めている
一級建築士なら?

診断結果にお答えする目的は??

不具合事象のある箇所を見つけて
リフォーム修繕を受注する
ことなのです。



最近では、
耐震補強工事を受注する目的で
無料で調査診断を行っている
ところもありますね。




なにか変だと思いませんか?

お医者さんと同じ??
体を診てもらい
その場で薬や処方を受ける。



そう!!

中古住宅はなんらか
メンテナンスのために費用が
かかりますが



大切なのは診断をして
公正な判断ができる
第三者、言い換えれば
施主側にたっていろいろと
意見を言うことのできる
セカンドオピニオン的な
建築士が必要であること。

家の診断をするのに
これからいろいろと手を入れて
いかなければならない状況の中で
利害関係のある工事会社にお願いした
時点でもう、
リフォーム工事を行う前提で
話が進みます。



一石二鳥で便利だと思われる方も
いらっしゃると思います。


ただ、家の修理メンテナンスは
工事のレベルや質により
大きく良否に影響があるという
ことです。残念なことですが。




中古住宅の活性化は
今や国の施策にもなっており

空家問題から土地税制など
課題は山積みです。



その大きな課題を解決するため
努力しています。


建物の調査診断
ホームインスペクション
から
空家や遊休地の活用
……
リフォーム  リノベーション相談







東京都中央区銀座2ー11ー4富善ビル9階
プロスパーデザイン一級建築士事務所
03ー6264ー1293

最後まで観ていただき本当に
ありがとうございました。

下のボタン押して
いただけるとうれしいです。


にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ




posted by おおうちともゆき at 10:45| Comment(0) | 【ホームインスペクション】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。