プロフィール
名前:おおうちともゆき
誕生日:1962.02.18
性別:オトコ
職業:建築士

2015年07月29日

リゾート感覚の家が欲しい〜7

こんにちは


mokuji.jpg

ph_baner.jpg
プールとリビングルーム床の高さの関係

今までのおさらいです。

fig  1
0B57D8BC-CC53-42A7-8FCE-6D1A28710FDA.jpg
プールとリビングルームの床に段差がある場合は、大きなお庭があるときでした。







fig  2
1FC39F91-230B-4BAE-972F-D3E0C3D3B0D8.jpg
プールとデッキとリビングルームの床の高さを同じにした場合。
全てが同じ高さなので、屋外から屋内まで
一体感のあるプールハウス空間が生まれます。
こちらのプランは、土地が大きくない場合でも、楽しめますね





最後に
fig3

床レベルの応用編です

床高さの違う部屋から違った景色を楽しむ方法です。

IMG_2798.JPG


お部屋の一部を土間にして、リビング、

プール床高さと同じに。

そしてその奥は

土間からステップで、ダイニング。

ダイニングとリビングは、逆にしても

いいかも…!ライフスタイルによりますね。





ブールハウスのレベル(高さ)編はおしまいです。


次回は、少し難しいお話になりそう?ですが、


五感とプール

と題し、プールが私たち人間にどのような感覚を与えてくれるのか?

現在検証中なのですが、すこしずつ
お伝えしていきます。


【関連する記事】
posted by おおうちともゆき at 08:28| Comment(0) | 【イエナカリゾート】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。