プロフィール
名前:おおうちともゆき
誕生日:1962.02.18
性別:オトコ
職業:建築士

2017年01月12日

注文住宅と建売住宅どちらが?

こんにちは🎵



今日は、住宅の購入方法のお話です


新築住宅購入方法は、注文住宅か建売住宅です。

今回はどんな業態に依頼するかは省略します。



info_02.gif




注文住宅は、


一般的にコストがかかる、

こだわりがある、

どうやって頼んだらいいか分からない、

できる家のイメージがつかない、


などと悩む前に、どのように進めたらいいのか分からないという方が正しいかもしれませんね。


まず土地探しから始めなければ行けませんね🎵




最近は、スーモカウンターとか、建築家の設計する家のマッチングサイト、

さらに住宅のコンぺをするマッチングサイトなど、様々な注文住宅を作りたい方への入り口があります。



どんなシステムかはさておき、 




家は小さな買い物ではありませんので、予算と相談しながら、

バランスがとれたランクで建てたいものです。

また、ここそれぞれの好みにより建物のデザインはもとより、耐震、省エネ、維持管理

などに関わる性能面はカスタマイズする必要があります。




DSCF5006.JPG





次に、建売住宅の場合です。




こちらは建築条件付きも同じように、ほとんど間取り仕様ができているものです。


この場合、土地とセットですので基本的になにもしなくても竣工すればすぐに住めます。

但し、壁紙やキッチンなどすべての仕様色が決まっています。好みが会うかどうかです。




完成している住宅なのでイメージがつきやすく判断しやすいですね。


但し、売主さんとの信頼関係が重要です。何せすべてセットになっているのですから。



最近では、第3者の施工チェックというものもありますので、心配な方は検討するのもいいと思います。



company_02.gif



家をひとつ造るには施主は、相当な労力と時間をかけなければなりません。

その場合に、相談が可能なのは、建築士設計事務所です。


なぜなら、設計事務所は、唯一の施主の相談役、代理人となって不動産会社や

工事する建設会社をコントロールできるからです。

説計施工や建築条件付きのように利害関係がないからです。




ふたつの購入方法ですか、おそらくいづれも上記のようなセカンドオピニオンをつけた方がいいかもです。

分からないことを、施主側の立ち位置で進めることができるからです。


基礎.jpg


最近、インスペクション(住宅検査 住宅調査診断)をやっていて

よく相談していただくことは、答えが多岐にわたる事案です。


とても電話だけではお応えできない。


しかし一般の方はなんでも、ネットとか簡単に解決しようとする。


建築というものは機械で無く人間が造る物ですから、そんなに簡単に答えられないし、

100人の建築士に聞いても多数決で判断できないこともあるのです。経験値によるところも多いのです。



pdロゴ.jpg




注文住宅は、高い?と思っている方。


これは、どうか❓と思います。



設計士に頼めば限界はありますが、予算にあわせて工夫をしてくれます。

建て売りよりは少し割高になるかもしれませんが、満足度は、相当なはずですね。




yukidaruma.gif




最後まで観ていただきありがとうございます。













最後まで観ていただき本当にありがとうございました下のボタン押していただけるとうれしいです。

にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ

posted by おおうちともゆき at 22:15| Comment(0) | 【お家のお話♪〜】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。