プロフィール
名前:おおうちともゆき
誕生日:1962.02.18
性別:オトコ
職業:建築士

2014年12月31日

新年^_^2015

たくさんの出会いがあった2014年

お世話になりました


もうすぐ

2015年元旦

本年もよろしくお願い申し上げます




89A9BE76-81FD-49CF-A589-719AB1EB4286.jpg






こんな暮らしはいかが?







最後まで観ていただき本当にありがとうございました下のボタン押していただけるとうれしいです。



にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ



posted by おおうちともゆき at 22:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月02日

戸建住宅とマンションの購入意識が変わった?

こんにちは! プールのある暮らしを時には応援しています^^

プールハウス・プール付き住宅をプランニングするプロスパーデザインです。


iphone/image-20130903235017.png


今日は、先日MSNニュースの掲載されていました




という記事が気になりました。詳しいことは上のリンクを張らせていただきましたので見てください。



解するに・・・・・・

一言でいえば、賞味期限の近づいた食品のたたき売りバナナのたたき売り)が

住宅にまでも押し寄せてきた!!!アメ横にいる気分ですw


土地と建物で2000万円を切る価格の住宅・・・しかも新築です!!

想像できますか??


土地30坪×土地代安く見ても30万円/坪=900万円・・・・土地代

建物28坪とすると・・・・・・・

2000万円―900万円=1100万円(利益と建物代)・・・・!!!これじゃ

会社経費を入れて利益なんてないですね^^; ようは在庫処分・・・


千葉などは最近特に、完成物件の看板が非常に多くなってきているようです。


一次取得者にとって、最初は・・・マンションで我慢しよう

子供が大きくなったら戸建て住宅を建てよう!!!

という「住宅への夢」が、逆になり


マンションが買えないので、安い戸建て住宅で我慢しよう??という感じです。



住宅事情は、おかしな時代になってきています。




工事費の高騰・人材不足・海外からの人材投入・東京の建築ラッシュ・・・・・

東京オリンピックまでなんとか乗り切らないといけませんが・・・・・・




中古物件についても、都心では完全に不足状態!!!!



買い取り転売(業者が買い取ってリノベーションして中古販売をすること)も

中小から大手まで入り乱れての混乱競争状態!!


次は、どんなものが出てくるのでしょうか?


iphone/image-20131101004043.png



最後まで観ていただきありがとうございます。






(中古新築住宅調査診断のインスペクション専門サイトです)





最後まで観ていただき本当にありがとうございました。

下のボタン押していただけるとうれしいです。


にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ





posted by おおうちともゆき at 09:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月03日

おもてなしのBlogとは?

こんばんは

いつもお越しいただきありがとうございます


ハンドルネームで投稿しています


アメブロを今日はご紹介します






D1C81B8C-8F44-470D-8CDE-87CB2E55D04F.jpg





52DAE197-2559-4F76-9F8B-5A55A1C5111C.jpg



36689F57-FE9D-4611-AC40-67B8139B0D48.jpg



E6416C27-B06A-469A-BF4A-A3C1F30C0CE2.jpg





毎週毎週もう、10年近く、

銀座のお花屋さん

スズキフロリストさんに、素敵なフラワーアレンジメント作品を創っていただいています







最後まで観ていただき本当にありがとうございました下のボタン押していただけるとうれしいです。







にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ
posted by おおうちともゆき at 23:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月29日

ポップアート&唯美主義

こんばんは

久しぶりに時間が午後空きましたので、

58759A0E-EBB3-4D52-AE33-880264135189.jpg

森ビルさんの森美術館



三菱さんの三菱一号館美術館へ



森美術館は、アンディウォーホル展

三菱一号館美術館は、唯美主義の絵画



9E6716C2-6CF5-4569-B448-0B1B8A852B11.jpg
カーアートがいきなり^ ^




中は、残念ながら撮影禁止(≧∇≦)





なかなかの濃いウォーホルの生涯を描いた展覧会でした。


5/6までですので、まだの方はお急ぎくださいね。 六本木ヒルズ!混んでます…。

4FBDB151-962A-449D-85A5-42C911AC60EB.jpg8F686548-46AB-4858-9F97-5710AF839A70.jpg














そして、こちらが、丸の内仲通りの

20C737B0-9F68-4E07-B2ED-4F27D7B15D79.jpg
サイン
いいね!



2CB280D6-7BA9-46C7-B4A8-B57A8CDAC125.jpgDCADBAA0-B502-4553-A4D3-AEE42CA70A60.jpg
三菱一号館の外観〜素敵です


こちらの原画を観て、大満足

B704D5D2-E8DF-49BE-8140-B620D6BD45FD.jpg
印象派から、イギリスの唯美主義へ

いまのイギリスの大衆文化を物語っています。



半日で、美術館のはしごはきつかった(≧∇≦)…ですが、充実感は

最高潮



また、はしごしよっとw










最後まで観ていただき本当にありがとうございました下のボタン押していただけるとうれしいです。

にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ













posted by おおうちともゆき at 23:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月18日

建築〜大きなコンセプトと小さなアイデア

こんばんわ。



建物のコンセプト〜最初に誤った道のりを走ると、落とし穴だらけの建築になってしまいます。


幾つもそういう建築を見てきました。



わたしが、考えるとき、事務的なボリュームや顧客のニーズにあったものは、経験を積めば、誰でもできるとおもいます。





しかし、いくら努力しても、できないとこがあります。…それは








自分の持っている感性の部分。




もともと、人それぞれさまざまな感性を持ち合わせています。




鈍感な人、敏感な人。




私もそんなに感性が強い方ではありませんが、建築を決定する場合は、ほとんどが、
感性の部分で決定していきます。自分の感性が90%くらいとすると、建築家などの他人の設計を参考にすろのは、ほんの10%程度です。




その感性を頼りにw.、

社会や経済にどう立ち向かい建築するか?
どう街並みを創るか?

これが、大きなコンセプト





部位部位ごとに、感性をくすぐられる
アイデアを体感してもらえる楽しい空間〜


これが、小さなコンセプト




そんな作品を観たくなったらw


建築家のサイトか
こちらへ
最後まで観ていただき本当にありがとうございました下のボタン押していただけるとうれしいです。

にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ


posted by おおうちともゆき at 23:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。