プロフィール
名前:おおうちともゆき
誕生日:1962.02.18
性別:オトコ
職業:建築士

2013年12月19日

工事コストと工期の関係

こんにちはぁ^_^

今日もお越しいただきありがとうございます^_^


最近はどこの現場でも、

工事コストが合わないため、


なかなか工事が思うように進まない(≧∇≦)



ということも、判断がつかないような今般ですね。




いま考えるほうが、いいのか、


まだ先に再開した方が良いのか?



このような相談をよく受けるのですが…


一つ言えることは、これから先、

資材や人件費が下がるという要因は

なかなか見つからないということです。




それにも増して一番問題なのが



人材不足、言いかえれば


現場監督ができる人がいない、それよりも現場の数が多くなっている。





どうしましょうか?


一度設計士に相談してもるのもありですね^^

工務店やハウスメーカーでは、建てることをすすめるしかありませんから><






最後まで観ていただきありがとうございました
下のボタン押していただけるとうれしいです。<

にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ

2013年11月15日

その5〜設計事務所〜4つのモデル

こんにちは^ ^

お越し頂きありがとうございます(*^_^*)


きょうは、新しい一級建築士事務所のホームページのビジネスモデルのこと…です。





当事務所のコンセプト。



4つのビジネスモデルからサービスしています。




1、建築コンサルタンツ

2、建築プランニング

3、建築デザイン

4、建築インスペクション



どんなモデルなのか?



次回から…。



最後まで観ていただきありがとうございました
下のボタン押していただけるとうれしいです。<

にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ

2013年10月29日

癒しの時…アレンジ鑑賞!


こんばんわ^_^



image-20131029232800.png

そろそろハロウィンが近づいてきましたね^ ^




こんなおもてなしの花〜Blogでも書いています。
http://ameblo.jp/tomago88/



image-20131029232933.png







image-20131029232956.png










image-20131029233027.png




癒されますなぁ〜w



観ていただきありがとうございました
下のボタン押していただけるとうれしいです。<

にほんブログ村 さ住まいブログ 一級建築士へ






2013年10月26日

その2〜建築士の役割って

こんにちはぁ☆彡


新しい事務所のホームページを考えています。


そのコンセプトを考えていますと、

いつも疑問におもうことが多くあります。


きょうは、その2回目^ ^


前回、設計屋さんって?
人のイメージを線にして空間を作る人?



そもそも一級建築士事務所っていうのは

どんなお仕事をするの?

設計屋ってそもそも何???

士業のお仕事とは?



お堅いお話からさせていただきますと…、

士業のお仕事というのはそもそも、依頼者の相談相手となってその相談内容を解決すること、だと思います。

例えば、雨漏りしたときに家を作った人にこう言われたんだけど??。出来て見たら打合せと違うものができていたんだけど?…
住宅が、クレーム産業と言われる所以です。


では、その解決を誰がするのか。




そう!唯一解決できるひとは、設計事務所〜建築士なのです。

建設会社の建築士ではなく…

ハウスメーカーの建築士でもなく…

利害関係のない第三者===設計事務所


トラブルになり弁護士さんが入ったとしても

専門家である建築士のセカンドオピニオンが必要ですよね^ ^


こんなおしごともやっているのです

ホームインスペクション






次は、柔らかい士業のおはなし〜

デザインと建築士のお話です。




次回に続く〜。








観ていただきありがとうございました
下のボタン押していただけるとうれしいです。<

にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ

2013年10月24日

夢と現実のギャップ〜

こんばんわぁ(^_^)


おもてなしの家をつくろ〜ーーーーー



とは



今日もお越しいただきありがとうございます




かれこれ、もう30年近くwいろいろな家を考えてきました


そのうち、店舗以外の建物は、東京にほとんどまだ建っています。



クライアントは、設計者に夢を託して、

様々な想いを私たちのお仕事により具現化していきます。




家というものは、お客様が完成するまで、なかなかイメージできないのが普通ですから、夢と現実のギャップは、少なからず生じてきます




そのギャップをお客様に合わせて満足していただくために、相当な労力と経験などを駆使してとことん納得のいくまで進めていきます。




私達のお仕事は、物を売ったりするものとは違い、設計という無形なものを売るので時にはお客様にある意味理解されないケースもあります。そういうお客様は設計と工事を同じ会社でおこなう……ハウスさんに夢を託せばいいんです。

一級建築士事務所というのは、クライアントの唯一の利害関係のない、代理人なのです。施主側目線で、工事会社を指導監理する役目をもっています。

ほとんどの人は、設計図を書いて許可(確認といいますが)をもらう仕事で終わり、と思っていますが本来の仕事はそうではありません。

設計図を描いておしまいということでは、いくら図面が立派でも建物が良いということにはなりません。紙だけでは、クライアントの様々な想いは表現できませんので
工事が始まったら必ず監理をしなければクライアントの想いをとか、建物の性能や品質を確保できません。




ときには、工事が始まってイメージが違うのでできた後に変更したいというクライアントさんもどの現場での多かれ少なかれあります。

そんな夢をいだいているクライアントからの要望をキチンと正確に工事会社に伝え調整できるのは、利害関係のない設計事務所だけなのです。




建物や土地のことでお困りの方、


どこに最初に相談しますか?



不動産会社?工事会社?はたまた弁護士??か

やはり利害関係のない専門家(一級建築士)にですね。




おもてなしの家を作るために

日夜考えて悩んで答えを見つけています^ - ^


たった一つの建物だから




おもてなしシリーズ
フラワーアレンジ
ならこちら

http://blog.livedoor.jp/prosperdesign1-resort/archives/52029628.html
おもてなしの花は、過去の作品を

いつも、銀座のお花屋さん!歌舞伎座の裏手.銀座界隈にいろいろw店舗。


ずぅ〜っと

銀座〜スズキフロリストさんに素敵なアレンジを創っていただいてます。


image-20131025000134.png


素敵なアレンジありがとうございます






iPhoneからの投稿。




最後まで観ていただきありがとうございました。


観ていただきありがとうございました
下のボタン押していただけるとうれしいです。<

にほんブログ村 住まいブログ 一級建築士へ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。