プロフィール
名前:おおうちともゆき
誕生日:1962.02.18
性別:オトコ
職業:建築士

2010年01月20日

【遮音性の選び方4】中古マンション

るんるんプロスパーデザインるんるん

★最上階の音★

ただいまキャンペーン中
ホームインスペクション〜内覧会、
中古住宅マンション診断〜(先着順!限定)


ホームインスペクター

大内ともゆきです

前回に続き快適なマンションコミュニティーの実現

遮音性について

お伝えさせていただきます

音の感じ方はかなり個人差があります

本当にちょっとした異音でも気になる方は、

土地の大きい一戸建てにお住まい下さい

マンションなどの

共同生活するのは(>_<)ですね

音の基礎知識についてもここでは、

お伝えしませんので

お知りになりたい方は


「音の知識」などのサイトをご覧下さい


るんるん目次へ戻るるんるん



いままでの経験から

マンション遮音性の重要ポイント!!!

★最上階の音★

前回1階を購入される方

重要ポイントをお伝えしました

1階に比べ最上階は、

障壁となる箇所が

すくないですね〜〜

だから音の心配少ない?

と!

お思いの方!!

★重要ポイント★

お伝えします


★風切り音★

下階より風が強い分
隙間からぴゅ〜ぴゅ〜
する確率高し!


★トイレから音が★

風が強いので換気扇ダクトから逆に

風が入ってくることがあります

そのときトイレだけ外の音が!!

部屋は静かなのに(使用中オチツカナイです笑)


★大通りに面した高層の場合★

上階にいけばいくほど

車の騒音が向かいのビルに

反射して上へ上へと

騒音が増幅されてくることが

ありますので深夜

車がスピードを出す時間

に確認するのがベストです




★★遮音のまとめ★★

中古マンションの場合

新築の青田売りと違い、

実際に遮音性能を確かめ

ることができますね

というより

立地環境によってさまざま

★なので私はこうしました



以前私もプライベートでかみさんと

マンション購入のため、

かなり中古新築を内見しましたが

お手頃な物件が見つかったら

建物の性能より、朝、昼、夜、それと深夜

現地に行って騒音などの周辺環境を

確かめることが第一★★優先事項!

かならず夜中!も現地に行ってください★★

治安もわかりますね


次回は、暑い寒い

今!期待の星★★★

住宅版エコポイントつながり

★★断熱★★について

お伝えします


マンション、住宅の

ホームインスペクション

お気軽にご相談下さい

ランキング参加中です^^

ご協力おねがいいたします。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅情報へ
にほんブログ村

posted by おおうちともゆき at 22:09| Comment(0) | 【中古マンションの選び方】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

【遮音性の選び方3】中古マンション

るんるんプロスパーデザインるんるん

★1階の音★

ただいまキャンペーン中

ホームインスペクション〜内覧会

中古住宅マンション診断〜(先着順!限定)


ホームインスペクター

大内ともゆきです

前回に続き快適なマンションコミュニティーの実現

遮音性について

お伝えさせていただきます

音の感じ方はかなり個人差があります

本当にちょっとした異音でも気になる方は、土地の大きい一戸建てにお住まい下さい
マンションなどの
共同生活するのは(>_<)ですね

音の基礎知識についてもここでは、お伝えしませんので
お知りになりたい方は
「音の知識」などのサイトをご覧下さい



るんるん目次へ戻るるんるん


いままでの経験から

マンション遮音性の重要ポイント!!!

★1階の音★

前回お隣りが共用部の場合

重要ポイントをお伝えしました

が〜〜

1階で忘れてはならないのが

地下!!!目に見えない

ところ!!!!!

まず道路の下〜〜

そう!地下鉄がすぐ前の道路に走っていたら、

振動と音はとにかく確認してください。

基本的には、建物の基礎と地下鉄の振動は共振しないはずですが♪♪♪


つぎは〜〜〜

地下設備ピット!!

特に湧水を溜める場所や

水道を汲み上げる場所の

ボンプ類!

特に注意しなければならないのは

雨水貯溜槽!!

屋根や敷地内に降った雨水を一時的に地下に

溜めておいて、徐々にインフラに排水するための施設です

雨音が止んで静かに

なると、ポンプの作動音!


雨水貯溜槽の直上には

普通は住宅はNGですね

1階は、機械にご注意を!

次回からは

まだまだ続く

★最上階の音★
これもくせもの!(笑)


などお伝えします


マンション、住宅の

ホームインスペクションについては

お気軽にご相談下さい

ランキング参加中です^^

ご協力おねがいいたします。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅情報へ
にほんブログ村
posted by おおうちともゆき at 00:12| Comment(0) | 【中古マンションの選び方】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

【遮音性の選び方2】中古マンション

るんるんプロスパーデザインるんるん

左右お隣の音

重要ポイント!!!

ただいまキャンペーン中
ホームインスペクション〜内覧会、中古住宅マンション診断〜(先着順!限定)


ホームインスペクター

大内ともゆきです

前回に続き快適なマンションコミュニティーの実現

遮音性について
お伝えさせていただきます


るんるん目次へ戻るるんるん


音の感じ方はかなり個人差があります

本当にちょっとした異音でも気になる方は、土地の大きい一戸建てにお住まい下さい
マンションなどの
共同生活するのは(>_<)ですね

音の基礎知識についてもここでは、お伝えしませんので
お知りになりたい方は
「音の知識」などのサイトをご覧下さい


いままでの経験から

マンション遮音性の重要ポイント!!!

★左右お隣の音★

ここでは、外部に近い左右の壁(界壁)の

断熱性能と遮音対策については

断熱性能編でお伝えします

考え方がむずかしいf^_^;ので


お隣りとの壁構造は一般的には

コンクリートですが

超高層マンションの場合

コンクリートではなく

乾式耐火遮音壁といって

軽量鋼鈑を加工した柱に

遮音性の高い

硬い石膏ボードを2枚重ね

さらにグラスウールなどの吸音材を

壁の中に埋め込まれているものがよく使われています

短所

物が壁にぶつかるとコンコン

という音が少しお隣りに

伝わりやすいこと

ハードボードですが穴は

開けられない(コンクリートと同じ)こと

埋め込みコンセント不可



長所

一般的な厚みのコンクリートに

比べ高性能な遮音仕様があること

将来乾式遮音壁を取り除き

2住戸を1住戸に大きく

できる可変性があること

も大きな魅力です



一番注意することは


住戸のお隣りが

【専有部の場合】

間取り!

たとえば寝室に面して

お隣りの住戸

ユニットバスであったり

トイレであったり

結構ユニットバスは

桶のコンコンや鼻歌が響きます(笑)



中古マンションの場合は

お隣りの間取りは、見て確認できませんので媒介の

不動産会社の方に一応

聞いてみて下さい

間取り図面あるかも


どうしても不安な場合

夜中に内見させていただき耳を澄まして下さい

当社ホームインスペクターに御依頼いただいても

オプション!にて

お付き合いさせていただきます



共用部の場合】

エレベーター

メイルコーナー

機械室

自転車自動車バイク置場


特に共用部は

遮音対策がされているか

確認して下さい

これは図面がなくても

現地で分かります

以外にメールボックスの扉が閉まる音!!

うるさいです(>_<)

響きます(@_@)



次回からは

まだまだ続く

★1階の音★

★最上階の音★


などお伝えします


マンション、住宅の

ホームインスペクションについては

お気軽にご相談下さい

ランキング参加中です^^

ご協力おねがいいたします。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅情報へ
にほんブログ村

posted by おおうちともゆき at 22:39| Comment(0) | 【中古マンションの選び方】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

【遮音性の選び方1】〜中古マンション

中古マンションの選び方、遮音性〜1

るんるんプロスパーデザインるんるん

ただいまキャンペーン中
ホームインスペクション〜内覧会中古住宅マンション診断〜(先着順!限定)


ホームインスペクター
大内ともゆきです



るんるん目次へ戻るるんるん



今日は快適なマンションコミュニティーを実現するための

重要な性能!!

遮音性について

お伝えさせていただきます

音の感じ方はかなり個人差があります

いまからお伝えするのは

かなり私的感覚や今までの建築経験(クレーム含む)からですので

本当にちょっとした異音でも気になる方は、土地の大きい一戸建てにお住まい下さい
マンションなどの
共同生活するのは(>_<)ですね

また音の基礎知識についてもここでは、お伝えしませんので
お知りになりたい方は

「音の知識」などのサイトをご覧下さい


私が子供の頃の住まいは

旅客機空路の真下(*_*)

近くに自衛隊もありましたので

あっ!!ファントム!!だ〜〜なんて

ボーイング727だ〜なんて(古っww)

よく話していた記憶があります

もちろん飛行機の爆音で

自分ですら声が聞こえなかったのですが(笑)

そのような環境で幼少育ったので

音に関して、どうでもいい鈍感だとお思いの方

その反動??音には かなりうるさく神経質になってしまいました〜〜


いままでの経験から

マンション遮音性の重要ポイント!!!

★上階の音★

ドンドンという音は
重量衝撃音といい
コツコツという音は
軽量衝撃音といいます

よくコンクリートスラブの
厚みが多い(220mmとか250mmとか)と
遮音性が高い!?とパンフレットにでていますね
その厚みに騙されては
イケマセン(@_@)

スラブ厚も重要なのですが
スラブの拘束面積がごんごんという
重量衝撃音に最も影響するです

マンションの場合、通常は柱と柱を結ぶ
大梁
と1住戸の面積の半分くらいの短手方向に
スラブを支える
小梁をかけるのが一般的ですが
最近柱型や梁型をお部屋の中に出さないアウトフレーム工法が主流をしめていますね
そのためか、小梁を抜いた
1枚スラブとかボイトスラブ工法などなど他にもいろいろありますが床を作っています

個人的なアドバイスです

スラブの拘束面積が大きいと太鼓のようにたくさん振動しやすいので
特に重い音は下階に伝搬します

でも
その音は、最初にもお伝えしました通り

上階で相当暴れない限り

あまり気になりません

たまたまでしたら、

○○さん!元気だなぁ〜

くらいに

余裕をもって楽しく過ごしたいと思っています

私的には、室内に何も出っ張りがない方がよいです

次回からは

まだまだ続く

★左右お隣の音★

★1階の音★

★最上階の音★

などお伝えします



ランキング参加中です^^

ご協力おねがいいたします。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅情報へ
にほんブログ村
posted by おおうちともゆき at 00:06| Comment(0) | 【中古マンションの選び方】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月11日

【耐震性の選び方】〜中古マンション

中古マンションの選び方

気になる重要ポイント



るんるん目次へ戻るるんるん


冬のホームインスペクション!キャンペーン開催中】

お問い合わせは こちらから


土地や建物を選ぶとき、気になる重要ポイントをお伝えしています。


一般的な条件をお知りになりたい方は、他のサイトをご覧下さい。

「中古マンションの選び方」と検索するといっぱいあります(笑)

また、ご自身の人生設計やライフスタイルに会わないとお思いの方も、他のサイトをご覧下さい。


カテゴリー別にお伝えします

気になる「耐震性」

★耐震性の高いマンションと低いマンション

「基礎知識」

建築基準法は、大地震が起こるたびに建物の耐震性を

強化してきました。

逆を言えば、独創的な建築が

できづらくなったともいえます。

なぜ事が起こる前に、強化できないの!と。。。

多くの人命が救われたかも。




1919年 大正8年 築91年 市街地建築物法制定

1923年 大正12年 築87年 関東大震災 M7.9

1924年 大正13年 築86年 市街地建築法改正

1948年 昭和23年 築62年 福井地震 M7.1

1950年 昭和25年 築60年 建築基準法制定

1959年 昭和34年 築51年 建築基準法改正

1964年 昭和39年 築46年 新潟地震 M7.5

1968年 昭和43年 築42年 十勝沖地震 M7.9

1971年 昭和46年 築39年 建築基準法施工令改正

1978年 昭和53年 築32年 宮城県沖地震 M7.4

1981年 昭和56年 築29年 建築基準法施行令改正

1993年 平成5年 築17年 北海道南西沖地震 M7.8

1995年 平成7年 築19年 兵庫県南部地震 M7.2

2000年 平成12年 築10年 建築基準法改正

2001年 平成13年 築9年 品確法性能表示制度スタート

*築年数(2010年現在)


ご覧のように大きく3種類の耐震性が、区分けされています

平成12年と昭和56年の2つの時期がポイントです。

それ以外にも昭和46年、昭和34年と耐震基準については

大きな改正がありましたが、

もし築50年以上の物件を購入予定でリノベーションを
お考えの方は、個別に当社まで相談下さい

お問合わせこちらです


耐震性の判断は、

築年数の数字ではありません。

建築確認申請の年月日が重要ボイントです。

竣工年月日でもありませんので注意が必要です。

また、建築確認申請書や申請図面がない場合は、

机上での確認のしようがありません。

建物を登記した年月日も耐震基準の判断材料にはなりません。


また、建築確認検査済証がない場合も

本当に申請図面通り建てられたか分かりませんので

確認のしようがありません。

したがいまして、

「中古マンションを選ぶ」段階で

建築確認関係書類がない場合は、

現場での「私的な判断」=簡易非破壊での「耐震診断」

行う以外方法がない=費用がマンションの場合かなりかかります

のでほとんど不可能と思われます。




築10年前後のマンションは、品質の分かれ目?

現行法の「住宅の品質確保の促進等に関する法律」

=略して「品確法」は、

平成12年6月30日に施行されました。

今年ちょうど10回目のお誕生日ですね(笑)



次回予定項目〜重要ポイント


★断熱性の違い


★遮音性の良いマンションと悪いマンションの違い


★価値が高いマンションと価値のないマンションの違い


★質の良いマンションと悪いマンションの違い


★超高層マンション


ランキング参加中です^^

ご協力おねがいいたします。

にほんブログ村 住まいブログ 住宅情報へ
にほんブログ村



posted by おおうちともゆき at 02:07| Comment(0) | 【中古マンションの選び方】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。